騒音対策事例

工場内外から音響空間まで、さまざまな騒音問題を解決します。




太陽光発電の騒音問題

再生可能エネルギーとして注目を集める太陽光発電。
二酸化炭素やその他の有害物質を排出しない、持続可能でクリーンな発電方法ですが、
トラブルとは全く無縁…という訳ではありません。
意外と知られていないのが、太陽光発電の騒音問題です。
太陽光パネルを設置した際には必ず、作られた直流電力を家庭で使える交流に変換する
パワーコンディショナー(PCS/パワコン)が必要です。
実はこのパワーコンディショナーの稼働中に発する音が、周辺環境によっては
騒音問題に発展するケースがあります。


家庭用ソーラーパネルの騒音対策

家庭用ソーラーパネルの騒音対策

太陽光発電システムを導入する場合、発電規模の大小に関わらずパワーコンディショナーの設置が必要になります。多くの場合家庭用に設置されるパワーコンディショナーの稼働音は48dB程度とさほど大きくはありませんが、モスキートーン(モスキート音)と呼ばれる高周波の音を発するため、設置場所によっては不快に感じられる場合があります。

当社の防音パネルは、あらゆる周波数の騒音に対応するため、防音パネルを設置することで高周波の騒音を解決することができます。

施工事例
家庭用ソーラーパネルの騒音対策
 
家庭用ソーラーパネルの騒音対策

ブルサウンドシステムによる騒音対策


メガソーラーの騒音対策

メガソーラーの騒音対策

出力1000kW以上の大規模太陽光発電施設=メガソーラーでは、作られる電力量に対応してパワーコンディショナーも大型化し、複数台必要になります。その分本体の稼働音はもちろん冷却する空調設備の発する音も含め、70dB程度まで達するケースもあります。

当社では、実地の騒音測定を行い、設備の規模に合わせて、具体的な数値目標に従った騒音対策を行ないます。

施工事例 淡路島メガソーラー設備
施工事例 淡路島メガソーラー設備
 
施工事例 淡路島メガソーラー設備

ブルサウンドシステムによる騒音対策

施工事例 長野県上伊那郡メガソーラー施設
施工事例 長野県上伊那郡メガソーラー施設
施工事例 北九州市メガソーラー施設
施工事例 北九州市メガソーラー施設

お気軽にお問合わせください。現状の簡単な見取図、機械のサイズ、騒音値、目標値をご連絡いただければ、ご提案図をお送りいたします。


Page Top